オススメ幼児英語教材
時期別幼児向け英語教材
コスパ別幼児向け英語教材
子供向けオンライン英会話おすすめ

【口コミランキング】幼児向け英語教材の選び方からオススメまでを紹介!

オススメ幼児英語教材

英語の勉強を楽しく感じさせるために使う
バイリンガル教育に最適なオススメ英語教材を紹介!

子供の英語教育に興味あり!
子供の英語力をドンドン上げていってあげたい!

この記事に訪れて頂いた方は、
そのような思いをお持ちの方なのかと思います。

これからの時代を生きる子供にとっては、
そのような考えを持つ親を持つことはとても幸せなことでしょう。

しかし、子供の英語力を上げてあげたいと思うものの、

  1. 何から始めたらいいのか分からない。
  2. どうやって教えればいいのか分からない。
  3. 英語教育に関する情報をあまり持ってない。

という方が多いのではないでしょうか。

実際、インターネットで子供向けの英語教材について検索をしてみても、
色々な情報は出てくるものの、

ありすぎてどれを選べばいいのか分からない。

という悩みの相談をよく受けます。

そこでこの記事では、

そんな親御さんを対象に、

おすすめの英語教材7選を紹介するほか、

英語教材の選び方や使い方などに関して幅広くご紹介していきます♪

それでは早速行きましょう!♪

この記事の内容

オススメの幼児向け英語教材7選

このページでオススメしている英語教材は合計7つです。

それぞれ最初に対象年齢と教材名を一覧にしておきます。

お子さんの対象年齢に合った教材を是非ご検討して見てください。

胎児(まだお腹にいる時)
  • アルクのエンジェルコース
  • ディズニーの英語システム
0歳〜3歳
  • アルクのエンジェルコース
  • アルクのabcDVDボックス
  • こどもえいごおまかせパック
  • こどもちゃれんじEnglish
  • ディズニーの英語システム
3歳〜6歳
  • アルクのエンジェルコース
  • アルクのabcDVDボックス
  • こどもえいごおまかせパック
  • 7+BILINGUAL
  • こどもちゃれんじEnglish
  • ディズニーの英語システム
5歳〜8歳
  • 7+BILINGUAL
  • ハッピーイングリッシュ

それではおすすめの教材を一つ一つご紹介していきます。

こちらのページもオススメ!
こちらの記事では、さらに絞って口コミで人気な3つの幼児向け英語教材をランキング形式でご紹介していますので是非ご参考ください。

アルクのエンジェルコース – 英語の耳を育てるのにオススメ –

CD教材エンジェルコース開封

0歳から使う英語の耳を育てるのに最適な英語教材!

エンジェルコースの基本情報

対象年齢 胎児から3歳
値段 31,320円(税込)
教材の内容
  • CD12枚(各約30分)
  • コースガイド1冊(おうちの方向け)
  • ブックレット6冊(おうちの方向け)

おすすめの理由

  • 毎日かけ流すだけでいいので継続しやすい。
  • 高周波数のイギリス英語で聞き取れる範囲を広げてくれる。
  • 英語のリスニング教材として大きくなった後もずっと使える。

口コミについて

  • 英語の発音になれるためには、聞きやすい教材です。
  • モーツアルトを使っているため、胎教にも使うことができる。
  • 1回分に童謡、会話、ストーリーなどバランスよく入っている。
  • アルクは英語教育に強いので安心。

    エンジェルコースの紹介

    まず最初におすすめするのは、アルクのエンジェルコースです。

    エンジェルコースはCD教材です。使い方は簡単で、CDを毎日かけ流すだけです。

    エンジェルコースのCD教材が他のCDと大きく違うところは、
    なによりも英語を聞き取れるようになる耳を育てるという事に力を入れていることです。

    流れる英語はイギリス英語で、
    一番聞きとりづらい高周波数のイギリス英語に慣れてしまう事で、
    アメリカ英語をはじめとする英語はどれも聞き取れるようになります。

    また、BGMにモーツアルトの曲を採用しており、
    とてもゆったりと落ち着いて聞き続けることができます。

    こちらの教材は以下のページにて実際に使った体験レビューなども含めて、
    詳しくご紹介をしていますので、是非そちらもご参考ください。

    アルクのabcDVDボックス – 100%英語のDVD教材! –

    abcDVDボックスの体験

    100%英語の内容で英語脳を育てるDVD教材!

    アルクのabcDVDボックスの基本情報

    対象年齢 生後8ヶ月から6歳
    値段 35,640円(税込)
    教材の内容
    • DVD6枚(各約60分)
    • コースガイド(おうちの方向け)
    • ブックレット6冊(おうちの方向け)
    • アルファベットポスター

    オススメの理由

    • ストーリーが分かりやすく英語が分からなくても意味が掴める。
    • 映像教材なので、子供が楽しんで英語に触れられる。
    • 100%英語なので子供なりに英語で意味をつかめるようになる。

    口コミについて

    • わかりやすい英語が多いので覚えやすいです。(20代 女性)
    • 日本語が全くないので、英語を勉強しやすいです。(30代 女性)
    • 自然と英語を口ずさむようになりました。(30代 男性)
    • 我が子が英語を好きになりました。(20代 女性)
    • 7か月の子が、DVDをみて反応するようになりました。(40代 女性)

    アルクのabcDVDボックスの紹介

    アルクのabcDVDボックスは、100%英語の映像教材です。

    実際に体験をしてみましたが、内容はNHKの子供番組のような作りで、
    ストーリから意味は容易に掴めるので100%英語の内容でも楽しんで見れる教材です。

    他の教材とは異なり、
    英語のみの教材なので英語を英語で理解できるようになるのに効果的な教材です。

    毎日継続的に見続けていれば、
    自然と子供なりに英語の意味を掴んで理解できるようになるでしょう。

    こちらの教材も、教材内容の詳しい解説から口コミ紹介、
    また体験してみた感想などを紹介していますので是非そちらもご参考ください。

    こどもえいごおまかせパック – 耳から目から英語にお買い得セット –

    こどもえいごおまかせぱっく

    耳と目から英語脳を育てる教材パック!

    こどもえいごおまかせパックの基本情報

    対象年齢 胎児から6歳
    値段 60,480円(税込)
    教材内容
    • エンジェルコース
    • abcDVDボックス

    おすすめの理由

    • 掛け流しのCDと映像教材のDVDの良さを両方とも活かせる。
    • エンジェルコースとabcDVDボックスを別々に買うより6,000円近く安い。

    口コミ

    • 目に入る身近なものを英語で言うわが子。これからどんな言葉を覚えるのか楽しみです。
    • CDを良く一緒にきくのですが、口ずさんでみたり、知っている言葉に反応したりと楽しんでいるようです。
    • 娘がDVDに興味深々で、映像に合わせて英語を叫んでくれています。
    • 可愛い箱に入っていて、開けるときから娘と一緒に盛り上がれました。
    • このDVDすごいです!子供の食いつきが半端ないです!
    • 幼児向けの教育テレビ番組のような感じで娘が喜んでいます。
    • 私自信、英語を復習しているような感じがして楽しめています。

    こどもえいごおまかせパックの紹介

    こどもえいごおまかせパックは、上で紹介した「エンジェルコース」と、
    「abcDVD」ボックスがセットになった教材です。

    こどもえいごおまかせパックになったからといって、
    特に教材の内容が変わるということはありませんが、
    料金が2つを別々に買うよりも約6000円ほど安くなります。

    もちろんどちらか一方を購入して使うのも良いですが、
    エンジェルコースはCD教材、abcDVDボックスはDVD教材と用途が異なるので、
    できれば両方とも同時に併用する方が効果的です。

    こちらの教材も内容の詳しい紹介と体験レビューを掲載しておりますので、
    ご興味のある方は是非そちらもご参考ください。

    ディズニーの英語システム – CMでもおなじみの英語教材 –

    ディズニーの英語システム

    ディズニーの英語システムの基本情報

    対象年齢 胎児から6歳
    値段
    • シングアロングセット・・・171,720円
    • プレイアロングセット・・・45,900円
    • その他多様な組み合わせあり
    教材の内容
    • CD
    • DVD
    • 絵本
    • おもちゃ

    おすすめの理由

    • ディズニー効果で楽しく英語を学べる!
    • CDにDVDに絵本、おもちゃにと教材のバリエーションが豊富!

    口コミについて

    • 発音が非常に綺麗に身についた!
    • 教材を使いながら英会話教室に通わせてみたら他の子よりもはるかに話すのが上手だった!
    • ディズニーのキャラクターと一緒だから楽しんで勉強でき、日中に泣くことが減った!
    • 子供が教材を使い終わって中学生になっても未だに英語が好き!
    • 空いている時間にいつでも勉強できるから助かった!
    • イベントが豊富で飽きないし、会員であれば卒業後も参加できる!

    ディズニーの英語システムの紹介

    ディズニーの英語システムは、テレビCMで知ったという方も多いのではないでしょうか。

    その名の通り、ディズニーのキャラがたくさん登場し、
    ストーリーを楽しみながら自然と英語に触れることができるようになっています。

    こちらの教材は、勉強という要素よりも、遊びの要素が強いので、
    初めての英語教育などの入り口としてはおすすめです。

    しかし、他の教材と比べると頭が一つ抜けて値段が高いので、
    その点は要検討です。

    こちらの教材は資料請求ができ、サンプルの教材もついてくるので、
    まずは資料請求をしてみると良いでしょう。

    また、当サイトではディズニーの英語システムに関する詳しい解説記事も掲載していますので、
    是非そちらもご参考ください。

    こどもちゃれんじEnglish – 可愛いおもちゃが魅力的な教材-

    こどもちゃれんじEnglish

    しまじろうと一緒にまんぶ英語教材!

    こどもちゃれんじEnglishの基本情報

    対象年齢 1歳から6歳
    値段 3,960円/回

    (こどもちゃれんじEnglishは、買い切りではなく、2ヶ月に1回教材が届くタイプの英語教材になります。)

    教材の内容
    • CD
    • DVD
    • おもちゃ
    • 絵本

    (子供の年齢に応じて教材内容は変わります。)

    おすすめの理由

    • しまじろう効果で子供が自然と遊ぶ中で英語に触れられるため無理がない。
    • 2ヶ月に1回教材が届くのが続けやすい。
    • 年齢に応じて教材内容が変わるので無理なくステップアップしていける。

      口コミについて

      • 価格が安く、もし内容があわないと思ったら2回分で退会をすることができるので、簡単に挑戦することができます。またすでにこどもチャレンジを利用している方にとっては、金額面などメリットが大きいです。
      • しまじろうをはじめ、子供が好きなコンテンツが多いです。はじめて英語を勉強することにとってなじみやすい教材です。
      • 子供が好きな玩具がついてくるので、他に玩具をあまり買わなくてもよくなりました。
      • もともと値段は高くないのに、子供が欲しがる玩具や絵本がついてくると考えたらこれ以上のコストパフォーマンスはないと思います。

      こどもちゃれんじEnglishの紹介

      こどもちゃれんじEnglishは、しまじろうが出てくる子供向け教育でおなじみの、
      「こどもちゃれんじ」の英語バージョンです。

      他の英語教材と大きく異なる点は、2ヶ月に1回教材が届き、
      またそれに応じて料金も発生するという点です。

      2ヶ月に1回届くので、教材に飽きてしまうということになりませんし、
      また年齢に応じて教材の内容が変わっていくので無理なく着実にステップアップしていくことができます。

      このサイト上では、「こどもちゃれんじEnglish」についての内容の紹介と、
      口コミ評判の調査などもしているので是非ご覧ください。

      7+BILINGUAL – 本格バイリンガル教育教材 –

      7+BILINGUALの口コミまとめ

      英才教育で有名な世界の七田式の英語教材!

      7+BILINGUALの基本情報

      対象年齢 3歳から12歳。
      値段 29,800円(税込)
      教材の内容
      • CD14枚
      • イラストテキスト
      • テキストブック
      • ガイドブック(おうちの方向け)

      おすすめの理由

      • 世界旅行のストーリーの中で英語を学んでいくというコンセプトが良い。
      • CDのガイドに沿って勉強するだけで何度も繰り替えし復習するようになっているのが良い。
      • 一通りやり終わった後も、リスニング教材として継続して使える。

      口コミについて

      • 子供たちが得意気に英語を話すようになりました!
      • 毎日聞くうちにきれいな発音を口にするようになりました!
      • 返金保証があるので安心して購入できました。
      • CD音声をニコニコしながら聞いています!
      • CDを聞きながらイラストにくぎ付け!
      • 単語ではなくきちんとした文章をしゃべったときにはびっくり!
      • 繰り返して聞くことは意味があるんですね!
      • 3歳の娘がメキメキと力を伸ばしています!
      • こんなに簡単に話すものなんですね!
      • 聞いたものをそのまま吸収する子供の力を日々感じています!

      7+BILINGUALの紹介

      7+BILINGUAL(7プラスバイリンガル)は、英才教育メソッドで有名な七田式の教育方法を取り入れた英語教材です。

      教材としては、CDとテキストブックを使いながら進めていき、
      世界の7エリアを家族旅行している主人公の女の子のストーリーに沿って、
      英語の勉強をしていくという内容になっています。

      基本的にはCDのガイドに沿って進めていくことになりますが、
      1回のレッスンの終わりに前3回分の内容を復習するパートが入っているので、
      同じ内容を合計4回繰り返し復習するようになっています。
      このサイト上では、「7+BILINGUAL(7プラスバイリンガル)」についての内容の紹介と、
      口コミ評判の調査、また実際に購入して体験をしてみたレビューについても紹介をしているので是非ご覧ください。

      ハッピーイングリッシュ  – 英会話講師が作った本格教材 –

      ハッピーイングリッシュを体験

      有名英語講師が自分の子供に英語を教えるために作った本気の英語教材!

      ハッピーイングリッシュの基本情報

      対象年齢 5歳から12歳
      値段 32,184円(税込)
      教材の内容
      • CD12枚
      • テキスト3冊
      • 解説DVD
      • 復習用CD
      • ガイドブック(おうちの方向け)
      項目名 ここに説明文を入力してください。

      おすすめの理由

      • 英語が全くの初めての状態から、中学校レベルの英語までをカバーしており、長くしっかり使っていける。
      • 現役の英会話講師が作っている教材のため、しっかりとした英会話を話せられるようになっている。
      • テキストが段階を踏んで理解できるようになっており、内容の質・ボリューム共に充実している。

      口コミについて

      • 親子で英語にはまっています!こんなに良い子供用英語教材は初めてです。
      • 兄弟で学習したら下の子のほうが発音上手になりました。正直親が驚くほどの上達ぶりです。
      • 苦手だった英語が得意になりました。学校の成績もよくなりました!
      • 大人も一緒に楽しめるのがいいなと思いました!
      • この内容に対してこの価格は非常に良心的だと思いました。
      • メールサポートに相談したところ、24時間以内に返信がありました。
      • イムラン先生の動画がとても分かりやすく子供もしっかり理解できているようです。

      ハッピーイングリッシュの紹介

      「ハッピーイングリッシュ」は、有名英会話講師のイムラン先生が、教室での授業さながらに作った英語教材です。

      イラスト入りで分かりやすいテキストと楽しい英語CDを使って、英会話を本格的に学んでいける内容です。

      中学校レベルの英語までカバーしており、これ1つでしっかり英語を身に付けたい方、また長く使っていきたい方にオススメです。
      このサイト上では、「ハッピーイングリッシュ」についての内容の紹介と、
      口コミ評判の調査、そして実際に購入して体験してみた感想も紹介しているので是非ご覧ください。

      オススメ英語教材の比較表

      以上ご紹介をしてきました、幼児向け英語教材のおすすめ7選ですが、

      以下に比較しやすいように概要情報を一覧にしました。

      教材名 対象年齢 値段 教材の種類
      エンジェルコース 胎児〜6歳 31,320円 CD
      abcDVDボックス 1歳〜6歳 35,640円 DVD
      こどもえいごおまかせパック 胎児〜6歳 60,480円 CD・DVD
      ディズニーの英語システム 胎児〜6歳 45,900円〜171,720円 CD・DVD・おもちゃ
      こどもちゃれんじEnglish 1歳〜6歳 3,960円/回 CD・DVD・おもちゃ
      7+BILINGUAL 3歳〜12歳 29,800円 CD・テキスト
      ハッピーイングリッシュ 5歳〜12歳 32,184円 CD・テキスト
      英語教材おすすめ診断

      幼児向けの英語教材とは?

      さっそく、おすすめの英語教材の紹介といきたいところなのですが、

      その前に、幼児向けの英語教材とは一体どのようなものかをご存知ですか?

      お子さんの英語教材を探す前に、そもそも子供向けの英語教材とはどのようなものなのか、
      そしてどのような種類があるのかを知っておくと、比較検討しやすくなるのでオススメです。

      幼児向け英語教材の目的とは?

      そもそもなぜ早期に英語教育を始めたほうがいいのでしょうか。

      それは、小さいころから英語の学習を始めたほうが、
      英語を英語で考えるような「英語脳」を育てるのに効果的だからです。

      言語の習得には臨界期というものがあり、
      12歳前後くらいまでに言語を習得しないと、
      その言語を母語並みには使えるようにならないと言われています。

      また、子供の耳は大人の耳よりも優れており、
      英語を聞き取る耳を育てるためにも、小さいころから英語に慣れ親しんでおいた方がいいのです。

      そのため、幼児向けの英語教材を使う際の目的としては、
      英単語の意味や英文法を覚えるという目的ではなく、

      たくさんの英語に触れさせて、英語の使い方を感覚レベルで覚えられるようにすることを念頭に置いて教材を使うことがオススメです。

      ただ、幼児向け英語教材を初めて手に取られた親御さんは、
      その内容に驚くことがあります。

      それは、出てくる英語には、疑問形や過去形や現在進行形、冠詞から前置詞、不定詞と、
      英文法的に中学校で初めて習うような英文が普通にいきなり出てくるからです。

      しかし、すでにお話した通り、
      英語を感覚レベルで掴んで使えるようになるためには、
      そういった英文法や英単語を学ぶというプロセスは一旦省いて、
      いきなり英語に触れて子供なりに英語の意味と使い方を掴んでいくというプロセスが大切です。

      幼児向け英語教材は、英文法や英単語の解説なしに、
      いきなりそれなりの難易度の英語表現に触れるような内容になっていますが、

      それは幼少期だからこそ獲得できる「英語脳」作りのために必要だからです。

      早期の英語教育では、
      中学校や高校で行うような英語教育とは全く異なる種類の方法で、
      進んでいくという事を知っておきましょう。

      幼児向け英語教材の種類について

      また、幼児向け英語教材は数多くあるように感じるかもしれませんが、
      その種類は別に多くはありません。

      具体的には以下のような種類と役割があります。

      種類 目的
      CD(音声) 主に英語を聞き取れる耳を育てるために継続的に使う。
      DVD(映像) 映像から意味を汲み取り、日本語無しで英語の意味を掴むために使う。
      ブックレット(文字) 学んだ英語をしっかり定着させるために使う 。
      おもちゃ 英語の勉強を楽しく感じさせるために使う。

      どんな英語教材も、これらの組み合わせでできていると思えば、
      比較検討もしやすくなるでしょう。

      幼児期からの英語教育のメリットとは?

      また、なぜ幼少期から英語教育は始めた方がいいのでしょうか。

      それは以下のように小さいころだからこそ得られるメリットがあるからです。

        英語を聞き取る「耳」が簡単に育つ

        まず、子供はとにかく聴力という点で大人をはるかに上回っています。

        人間は、大人になるにつれて普段聞かない音はどんどん聞くことができないようになっていきます。
        そのため、日本人の多くが、日本語と音の種類が異なる英語を聞き取ることを苦手としているのです。

        しかし、子供はその点でまだ色々な音を聞き分ける能力が残っており、
        この時期に英語の音をたくさん聞き慣れておけば大きくなってからも、
        英語の音を引き続き聞きとることができるようになるのです。

        このように、早期の英語教育のメリットの1つ目としては、
        英語を簡単に聞き取れるようになるということがあります。

        感覚レベルで英語の意味を掴めるようになる

        幼児期の英語教育のメリットの2つ目としては、
        感覚レベルでの言語の習得が容易に行われるということがあります。

        小さい子供は言語習得のプロとよく言われますが、
        それはまだ母語で物事を考える仕組みが未発達の上達なので、
        新しい言語でも母語による土台なしに、感覚レベルで身につけていくことに長けているからです。

        一方で、成長するにつれ母語を土台とした論理的な思考力が発達してきますが、
        そのことが他の言語も母語をベースに把握することにつながり、
        新しい言語の習得を妨げているのです。

        そのため、幼少期に多くの英語に触れさせることで、
        大きくなった後からよりも簡単に、
        英語の能力を身に着けることができるのです。

        英語が分かるという自信を芽生えやすい

        また、上記のように幼少期というのは言語を比較的簡単に習得できてしまうのですが、
        そのことが「自分は英語が出来る」という自信に繋がることは間違いありません。

        何事も、得意なことというのは好きになりやすいですよね。

        物心つき始めた時に、すでにある程度英語ができる状態ですと、
        英語が全くできない子供が多い中で、
        自分だけは英語が分かるということで自然と自信につながります。

        このように、英語の学習が必須になっている今の日本において、
        幼少期に英語の能力を高めておくことは、
        簡単なだけではなく多くのメリットがあるのでオススメなのです。

         

        そして、いよいよこの後はおすすめの英語教材をご紹介していきます。

        概要の紹介と、おすすめの理由、またオススメの子供の年齢など、
        解説をしていきます。

        紹介している教材はどれも別のページで詳しく内容の解説をしているので、
        いいなと思われた教材があれば、是非その教材の詳細ページも見ていって下さいね♪

        それでは早速おすすめの英語教材をご紹介していきます。

         

        教材の選び方について

        以上ご紹介をしてきたオススメ幼児向け英語教材ですが、

        いったいどの教材を選べばいいのかまだ自信が無いという方もいらっしゃるかと思います。

        子供向けの英語教材は値段的にも高いものが多く、
        そうそう気軽には購入できませんよね。

        そこで、子供向けの英語教材選びの際のポイントをごしょうかいします。

        幼少期だからこそ出来る英語教育の内容か

        まず、早期の英語教育を行うからには、
        幼少期だからこそ得られるメリットを存分に活かすことができるような内容のものを選びましょう。

        幼少期だからこそ得られるメリットとしては既に述べたように、

        • 英語を聞き取る「耳」が簡単に育つ
        • 感覚レベルで英語の意味を掴めるようになる
        • 英語が分かるという自信を芽生えやすい

        ということがあります。

        そのため、そういった観点で英語教材を見てみて、
        この教材は幼少期だからこそのメリットを最大限活かすことに注力できている教材かどうかを見てみると良いでしょう。

        その点においては、このページで紹介しているおすすめ英語教材は、
        どれも幼少期だからこそのメリットを享受できるように作られた教材ですので、
        大丈夫です。

        英文法や英単語を覚えるような教材は後で大丈夫

        また、選ぶ際の注意点となるのですが、
        英文法や、英単語を覚えていくような教材は後で大丈夫です。

        もちろん、いずれ必要になってくる知識ではあるのですが、
        まだ論理的思考能力が未発達の幼児期にルールや意味の暗記は難しいです。

        もしかしたらそのことが理由で英語が嫌いになってしまうかもしれません。

        英語が嫌いになってしまったら、その後の学習の支障になりますし絶対に避けるべきです。

        英文法や英単語を覚えるような内容の教育は、
        大きくなった後からでも十分間に合うので、

        幼少期の子供には、
        上で述べたような幼少期だからこそできる内容のことをすると良いでしょう。

        バイリンガル教育

        教材の効果的な使い方について

        また、実際に幼児向けの英語教材を購入した後の話にはなるのですが、
        効果的な使い方についてもご紹介をしておきます。

        とにかく継続が命!

        まず、いくら幼少期の子供は言語習得のプロだといっても、
        一朝一夕で英語が聞き取れたり、英語で考えることができるということはありません。

        確かに大人になってからよりは、比較的簡単に言語を習得できるのですが、
        大切なのはしっかり継続的に英語に触れていくことです。

        そのため、毎日10分だけでもいいので、
        英語の音に触れる時間を作るようにしましょう。

        一度行なった教材を復習するというのもいいでしょうし、
        エンジェルコースのように聞き流しに特化したCDを毎日1時間くらい流すというのも良いです。

        楽しみながらすることを忘れない!

        また、英語に触れる時は、
        おうちの方も一緒になって楽しみながら取り組んであげると効果的です。

        英語=楽しいこと

        というように思わすことが出来ると良いでしょう。

        外国に関連することを日常に取り入れてみる

        そして、小さい頃から長期的な視野で英語への興味関心を高めるような工夫をしてあげると、
        英語へのモチベーションが大きくなった後も継続します。

        具体的には、日本ではなく、世界中のことに関する映像や図鑑などを一緒に見たり読んだりすると、
        自然と興味の対象が外国に向くようになります。

        英語が話せるようになれば、世界中でどこでもというわけではありませんが、
        少なくとも英語が公用語に近くなっていることは事実ですので、

        「英語を使えるようになると、色々なことをもった楽しめるようになるよ」

        と、教えてあげると良いでしょう。

        その点では、オススメ教材の7+BILINGUALは、世界旅行のストーリをベースにした内容なので、
        おすすめです。

        Youtube動画なども活用してみる

        また、英語教材で少し英語に慣れてきたら、
        今度は実際にYoutubeで子供向けの英語チャンネルなどを、
        一緒に楽しみながら見るというのもオススメです。

        例えば、子供向けの英語学習ができるYoutubeチャンネルにはこのようなものがあります。

        子供向けのおすすめ英語Youtubeチャンネル14選!英語が学べる子供向けのYoutubeチャンネルを厳選して14つ紹介!!まだ小学生に上がる前の幼稚園生、保育園に通うお子さんが、小さいころから英語に慣れ親しむことができるようなチャンネルを紹介しています。日常の中で英語を聞く習慣ができると、大きくなるにつれてどんどん英語が得意になりますよ!...

        また、英語の発音を学ぶフォニックスの動画などもYoutubeにはたくさんあります。

        例えば、フォニックスが学べる子供向けの動画ですと以下のようなものがあります。

        この他にも、フォニックスが学べるYoutube動画は以下のページにてまとめていますので、
        是非そちらもご参考ください。

        フォニックスが学べるおすすめYoutube動画16選!

        子供の英語教育の注意点

        一方で、英語教育に取り組む時に、おうちの方が張り切りすぎて逆効果になってしまうということもありますので、
        子供の英語教育の際の注意点についても解説を加えておきます。

        日本語の発達の弊害にならないようにする

        英語をネイティブ並みに使えるようになって欲しいからといって、
        朝から夜までとにかく英語漬けの教育を行うのはやめましょう。

        将来、英語圏で暮らすことが決まっている場合はそうした英語漬けの生活でも良いですが、

        日本で暮らすようでしたら、幼少期のころからずっと英語漬けという生活は、
        日本語の発達の弊害になりますので避けましょう。

        なにも英語圏で育った子供並みに英語が使えるようになる必要はなく、
        コミュニケーションの手段として支障がない程度に英語がしっかり使いこなせるようになれば、
        全く問題ありません。

        起きている時間のほとんどを英語で過ごさないと、
        英語は身につかないということは決してありません。

        毎日10分から1時間程度、英語に継続的に触れていくだけで、
        しっかり必要な英語能力は自然と身につきますので大丈夫です。

        英語の勉強を押し付けない

        また、あくまでも主役は子供、ということを忘れないようにしましょう。

        親が張り切りすぎて英語の勉強を強要するようになってしまうと本末転倒です。

        子供が自分から英語を勉強したがるように、誘導する工夫をしましょう。

        イメージは、北風と太陽の話の太陽のように、
        遠回し遠回しに、英語に興味が向くように工夫を施してみてください。

        むやみにご褒美を与えてはいけない

        また、英語の勉強をしたらご褒美がもらえるといった習慣は作らないようにしましょう。

        ご褒美をあげる習慣を作ってしまうと、
        ご褒美を目的に英語を勉強するようになってしまいます。

        そうなってしまうと、今度はご褒美がもらえないようになると、
        英語を勉強するやる気が出てこなくなってしまいます。

        理想は、子供が自ら自然と英語に触れたくなるようにすることです。

        もちろん、このことはとても難しいのですが、
        できないことではありません。

        例えば、英語圏のことに興味を持たせてみたり、
        英語に触れるときにおうちの方がとても楽しそうにしてみたりと、

        子供が自然と英語に触れることにモチベーションを感じることができるように、
        工夫をしてみましょう。

        中古の英語教材は使わないべき?

        また、英語教材はかなり値段的にも高いということもあり、
        中古の英語教材を探すという方もいらっしゃるかもしれません。

        しかし、やはり大切なお子さんが長期的に使っていくものなのですから、
        新品を買ってあげると良いでしょう。

        中古ですと、壊れていたり、汚れていたりと、
        与えられた時に子供はあまり嬉しくありません。

        子供にとって、英語教材との出会いは、
        なにか特別なものとの素晴らしい出会いを演出してあげるのがコツです。

        英語との出会いの第一印象が、
        とてもワクワク、キラキラするようなものだと、
        やはりその後の英語への興味関心も違ってくるでしょう。

        中古の英語教材よりは、
        新品の包装でパッケージに包まれた教材を目にする方が、
        お子さんにとっても嬉しいはずです。

        まとめ

        以上いかがでしたでしょうか。

        ここまでオススメの英語教材を7つ紹介するだけではなく、

        幼少期に英語教育を行うべき理由から、
        英語教材の選び方・効果的な使い方、

        そして注意点から、英語の絵本や英語教育に役立つ親向けの書籍についても、
        幅広くご紹介をしてきました。

        このサイトでは、他にも子供の英語教育を頑張る親御さんにとって役立つような情報を多数発信しておりますので、
        是非ご覧になっていってくださいね♪

        幼児向け英語教材おすすめ診断!

        オススメ英語教材診断
        「どの英語教材を選べばいいのか分からない!」
        そんなお悩みに答えます!♪
        簡単な質問に答えてお子さんにピッタリの教材を見つけましょう♪

        >> 幼児向け英語教材のオススメ診断はこちら!