オススメ幼児英語教材
時期別幼児向け英語教材
コスパ別幼児向け英語教材
子供向けオンライン英会話おすすめ

【口コミ】abcDVDボックスの紹介と体験してみた感想

abcDVDボックスの体験
幼児向け英語教材診断

アルクの幼児向け英語教材では、「エンジェルコース」と、「abcDVDボックス」と、
それら2つが合わさった「こどもえいごおまかせぱっく」があります。

エンジェルコースのような英語の掛け流しCDはもうすでにもっているので、
それとは別に映像で英語を学べるような教材をお探しという方はいらっしゃるのではないでしょうか。

そういった方には、このページでも紹介するアルクのabcDVDボックスがオススメです。

そこでここでは、そんなabcDVDボックスの概要の紹介から、
実際に使ってみている方々の口コミのまとめ、

そして実際に私が購入して体験をした感想を写真付きでご紹介します!

それでは早速行きましょう!♪

acvDVDボックスの公式サイトはこちら!

この記事の内容

アルクのabcDVDボックスの概要紹介

アルクのabc DVDボックスは、大人向けの英語教材でもおなじみのアルクが子供向けに作った英語教材です。

アルクのabcDVDボックスは、日本語音声なしのDVDで、再生するだけで英語環境を作ることができる教材です。

価格は35,640円(税込み)となっています。

支払い方法はクレジットカード、コンビニ後払いと代金引換が可能です。
アルクショップは3,240円以上の利用で国内送料無料となるので、送料は必要ありません。

アルクのabcDVDボックスの特徴紹介

数ある幼児向けの英語教材の中で、
こちらのアルクのabcDVDボックスはいったいどのような特徴を持っているのでしょうか。

次はその特徴面について見ていってみましょう。

特徴① 100%英語のDVDで英語ネイティブの環境作り

全ての DVD が英語のみの説明となっており、日本語が全くありません。しかし日本人にもわかりやすいような発音や言葉を選んでおり、日本語の説明がなくても勉強しやすい内容となっています。

また DVD に登場する可愛いキャラクター達が、新しい単語に合わせてわかりやすい動きをしてくれます。

日本語の説明があると、どうしてもその部分に頼ってしまうのですが英語オンリーの説明だとお子様はそのまま英語を覚えようとします。

英語には日本語では説明できないフレーズも多く、より生の英語を覚えることができるのです。また言葉だけでなく、英語独特のリズムにも慣れるようになります。

特徴② 歌やリズムを楽しむだけで自然と必要な英語力が身につく

中央新書ラクレ出版の市川力さんが執筆した「英語を子供に教えるな」という書籍で、アルクのabcDVDボックスが紹介されました。

その内容は「音声がなくてもストーリーが分かるのが良い英語教材だ」という内容で、アルクのabcDVDボックスが選ばれたのです。

初めは英語を全く理解しない子供たちでも、映像を見るだけでストーリーを理解することができるのです。
先にストーリーを理解し、何度も繰り返し DVD を見ることによって音声もだんだん頭に入ってくるのです。

映像だけでストーリーが全くわからないものであれば、音声が英語のみのため子供達がストーリーを理解する前に飽きてしまいます。

アルクのabcDVDボックスはその心配がないのです。

特徴③ アルファベットも覚えられる!

アリファベットも学べる

アルクのabcDVDボックスでは、

DVDの1回のパートで1〜2文字ずつを学べるようになっています。

正しい発音が学べるフォニックスを意識して作られており、
付属のアルファベットポスターを見ながらおさらいもできるようになっています。

こちらの教材で、アルファベットを覚えてしまうことができれば、次のステップにスムーズに入っていけるでしょう。

acvDVDボックスの公式サイトはこちら!

英語教材おすすめ診断

教材内容について

それでは次に、アルクのabcDVDボックスの内容について見て行きましょう。

教材内容① DVD各6枚

アルクのabcDVDボックス教材

それぞれのDVDは60分の内容となっています。

DVD1枚につき4パートずつとなっており、話は簡潔で終わっておるのですきなパートだけを見ることができます

そのため1枚のDVDをだらだら見る必要はありません。

またクリスマスなどの季節の行事の内容もあるので、その時にあったパートを選ぶことができます。

ストーリーは1パートで12分となっており、お子様が集中して見続けることができる長さとなっています。

DVDの内容は、普段の生活で使うようなあいさつや、よく使うフレーズがメインとなっています。

ストーリの中では、さるやへびなどのキャラクターが登場し、
短いお話やアニメも含まれているので、お子様も保護者様も楽しく見ることができます。

覚えて欲しいキーワードが何度もくりかえし登場することにより、キーワードを覚えることができ、

またリズムや歌も豊富に含まれているので、自然とリズムにあわせてキーワードを覚えることができます。

教材内容② ブックレット6冊

それぞれのDVDに合わせた英文とその和訳、またそれぞれの解説が載っています。

お子様にはDVDだけをみていただきたいのですが、
英語に自信のない保護者様がお子様に聞かれた時に答えるために英文と和訳を見ることができます。

また解説がついているので、お子様にアドバイスをすることもできます。

教材内容③ アルファベットポスター

さるやへびなど、DVDにも登場するキャラクターが描かれたアルファベットポスターがついてきます。

DVDを見てフォニックスを勉強する時に、1回のパートで1~2文字のアルファベットがでてきます。

DVDを見た後、ポスターを見て「Cはどれだ?」などとお子様と会話をすることにより、アルファベットも一緒に覚えることができます。

慣れてくると、お子様がポスターを指さすようになるかもしれません。

教材内容④ おうちの方向けのコースガイド

保護者向けのガイドであり、英語を習得する方法やこれまでに多かった質問とその答えが書かれています。

そのため、英語に苦手意識のある親御さんでも、
しっかりガイドに沿って子供に英語教育ができるような工夫がされているのです。

acvDVDボックスの公式サイトはこちら!

アルクのabcDVDボックスの口コミ評判について

以上紹介してきましたアルクのabcDVDボックスですが、

実際に体験しているママパパたちはどのような感想を感じているのでしょうか。

良い面・悪い面の両方から見ていってみましょう。

ポジティブな口コミ評判

まずは、ポジティブな口コミについて見ていってみましょう♪

【ポジティブな口コミ評判】

  • わかりやすい英語が多いので覚えやすいです。(20代 女性)
  • 日本語が全くないので、英語を勉強しやすいです。(30代 女性)
  • 自然と英語を口ずさむようになりました。(30代 男性)
  • 我が子が英語を好きになりました。(20代 女性)
  • 7か月の子が、DVDをみて反応するようになりました。(40代 女性)

ポジティブな口コミとしては、英語しかない環境が、
子供の英語力向上に貢献しているという声や、

実際にDVDを見る中で子供がどんどん英語に慣れていっているというものがあるようです。

ネガティブな口コミ評判

それでは次にネガティブな口コミ評判についても見ていってみましょう。

【ネガティブな口コミ評判】

  • DVDしかないので、子供が飽きてしまいます。(20代 女性)
  • エンジェルコースと比べて物足りなく感じます。(30代 女性)
  • 簡単な内容なので、難しい英語を目指す方には向かないと思います。(30代 女性)
  • DVDの内容の質が一昔前のようなもので最近のものと比べると見劣りしてしまう。(20代 女性)

このように、やはりDVDとの相性も関係していくるようです。

 

ここまで、abcDVDボックスについて、
その内容から特徴、そして口コミ評判についてまとめてきました。

それではここからは、実際にabcDVDボックスを体験してみた、
レビューを感想も含めてご紹介していきます!♪

acvDVDボックスの公式サイトはこちら!

abcDVDボックスを実際に購入してみた!

abcDVDボックス

ということで、早速アルクのabcDVDボックスを購入してみました!

届いたダンボールを開けてみると中からカラフルで可愛らしい教材ボックスが登場!

まるでおもちゃ箱でも届いたようなインパクトです。

これならお子さんの心を鷲掴みにできそうですね!♪

中を開けてみると、、、

abcDVDボックスの開封 abcDVDボックスの体験

中身を開けてみると、教材がぎっしり!

教材はどれも可愛らしいキャラクターたちで色とりどり!

これなら子供の興味をひけること間違いなしでしょう♪

abcDVDボックスの教材を写真付きで紹介!

それでは次に、abcDVDボックスの教材について、
写真付きで改めてご紹介していきます♪

アルクのabcDVDボックスには以下のような教材が含まれています!

  • コースガイド
  • ブックレット6冊
  • DVD6枚
  • アルファベットポスター

それでは一つずつ写真付きでご紹介します。

コースガイドはこんな感じ!

abcDVDボックスのガイド

コースガイドには、このabcDVDボックスの使い方から、
英語教育に関するお悩みQ&Aが含まれており、
これを読むだけでとてもためになります。

いきなりDVDを再生するのではなく、まずはこのコースガイドを一読すると良いでしょう。

DVDセットはこんな感じ!

abcDVDボックスの中身

DVDは合計6枚です。

1枚のDVDは4つのパートで構成されています。

1つのPARTにつき、

メインキャラクターのキャピー(お猿のキャラ)、ココ(へびのキャラ)、ジェイジェイ(優しい男性のキャラ)、フローラ(可愛い女の子のキャラ)が登場するコーナー、

「大きい、小さい」といった基本的な英語表現を、
歌やチャンツを聞いてリズミカルに覚えていくコーナー、

アルファベットと単語の発音を学ぶフォニックスのコーナー、

そしてアニメをみながら英語を聞くコーナーの4つのコーナーが交互に流れます。

ブックレットはこんな感じ!

abcDVDボックスのテキスト

abcDVDボックスでは、基本的にはこちらのブックレットは使用しません。

お子さんは、DVDボックスを見るだけでとくに英語や和訳の確認は行いません。

こちらのブックレットは、親御さんが英語の意味を気になった時に使ったり、
お子さんが意味を訪ねてきたときなどに使うと良いでしょう。

特典のアルファベットポスターはこんな感じ!

abcDVDボックスの付録

そして、特典としてアルファベットポスターが付いています。

アルファベットの読み方だけでも理解できると、
英語の学習スピードはぐんぐんあがります。

そのため、子供部屋であったり、おトイレなど、
お子さんの視界に入りそうなエリアに貼っておくと良いでしょう。

acvDVDボックスの公式サイトはこちら!

abcDVDボックスを体験!

それでは次に、ガイドブックに推奨されている方法に沿って、
abcDVDボックスを実際に体験してきます!

DVDを入れて再生をしてみると、、

abcDVDボックスのDVD中身

DVDを入れて再生をしてみると、まずはDVDの案内画面に入ります。

テレブのリモコンを使って、視聴するパートを選びます。

こちらの写真は、1枚目のDVDの内容で、各DVDは4つのパートで成り立っています。

最初は、①のGood Morningのパートから進めていきます。

以下は実際のGood Morningのパートがどのように進んでいくのかを紹介します。

キーセンテンスのショートアニメ

abcDVDボックスDVDその1

まずはじめに、キーセンテンスに関するショートアニメから入ります。

DVD1枚目の1パート目のキーセンテンスは「Good morning」なので、

太陽とにわとりを登場キャラに、Good Morningという英語が流れます。

メインキャラのコーナー(その1)

abcDVDボックスDVDその2

次に、メインキャラ2人と2匹のパートが続きます。

メインキャラは、優しい成人男性役のジェイジェイ、
可愛い女の子役のフローラ、
お花が大好きなへびの女の子のココ、
そして元気いっぱいお猿さんキャラのキャッピーです。

1つのパートは、基本的にこの2人と2匹のお話がメインとなっていて、
その間に英語の歌や、チャンツ、アルファベット、アニメなどが挟まれる形で構成されています。

そして上の写真では、朝目覚めたものの、どうやらお猿のキャッピーがいなくて、
探すというシーンです。

英語圏でメジャーな子供の歌のコーナー

abcDVDボックスDVDその3

1回目のメインパートが終わると、今度は英語の歌のコーナーになります。

この写真では、are you sleeping brother john という有名な子供用の英語歌が流れます。

このように、英語圏の子供なら誰でもしっているような英語の歌が毎回流れるのは、
教養の面でも良いなと思いました。

メインキャラのコーナー(その2)

abcDVDボックスDVDその4

そして、次はメインコーナーの続きが入ります。

前回では、お猿のキャッピーをみんなで探していましたが、
今度はどうやらキャッピーを見つけたようです。

どうやら、キャッピーはぐっすりと眠ってしまってなかなか起きないようです。

このように、英語の意味がわからなくても、
ストーリーからいったいどのような内容の映像なのかが明らかに分かるのはとても良いと思いました。

アルファベットの発音の勉強!

abcDVDボックスDVDその5

そして今度は、アルファベットのコーナーに移ります。

今回はアルファベットの「B」の日で、

フォニックスが取り入れられしっかりと発音を学べるような構成になっています。

1パートで1アルファベットのフォニックスが入っているので、
全26アルファベットを6枚のDVDで学んでいくことになります。

メインキャラのコーナー(その3)

abcDVDボックスDVDその6

アルファベットのコーナーの次は、メインキャラのコーナーに戻ります。

今度はやっとお猿のチャッピーが起きてくれたようです。

そのあとどんな会話が続くのでしょうか??

メインキャラのコーナーは合計3つで終わりです。

次からは、アニメのコーナーに入ります。

英語のアニメコーナー

abcDVDボックスDVDその7

そして今度は少し眺めの英語のアニメコーナーです。

英語のアニメといっても、メロディーに合わせて基本的な英語表現を繰り返す内容です。

上の写真では、クマ(Bear)さんが山を登っていますが、

The baer went over the mountain,
The bear jumped over the mountain.
The bear crawled over the mountain.

という表現が繰り返されます。

英語の意味がわからなくても、アニメを見ればそれが何を意味するのかは分かるので問題ありません。

文法的に言うと、過去形や、前置詞、冠詞などが入り混じっていますが、
英語圏の子供のように感覚レベルでこれらの文法事項を把握していけるようになっています。

リズミカルに英語の基本表現を学ぶ(ここではBig and Small)

abcDVDボックスDVDその8

そして次に、2匹のキャラが登場して、リズムにのって英語表現を繰り替えすコーナーです。

上の写真では、このあと、弁当箱とその中身の大きさに関して、BIGとSMALLという対照表現を学びます。

この2匹のキャラは、ピンチとパンチというのですが、
他のDVDパートでも繰り返し登場し、今回のように英語の基本的な対照表現を学んでいきます。

最後のショートアニメ

abcDVDボックスDVDその9

そして、1つのパートの締めくくりに、
今度は「Good night」というセンテンスで終わります。

以上のように、DVDの1つのパートは、2人と2匹のメインコーナーを主軸に、
サンドイッチする形で、歌やアルファベット、アニメなどが交互に続くような構成になっています。

1枚のDVDには4つのパートがあり、
合計で6枚のDVDがあるので、24つのパートがあることになります。

acvDVDボックスの公式サイトはこちら!

教材体験動画も2つ用意されています。

DVDの1つのパートをところどころ抜粋してご紹介をしましたが、
なんとなく全体的なイメージは掴めたかと思います。

イメージは、子供向けのNHK番組のような作りの映像が、
複数入り混じりながら1つのパートが構成されています。

上では、1つのパートをところどころ抜粋して紹介しましたが、
以下のアルク公式でもサンプル動画が公開されているので、是非ご参考ください

【サンプル動画①】

【サンプル動画②】

体験してみた感想

以上、アルクのabcDVDボックスを実際に体験してみました。

感想としては、やはり映像なので子供の印象にはとても残りやすい教材だと思います。

また、日本語は一切含まれていませんが、
話のスピードはゆっくりですし、ストーリーはシンプルで明らかにわかりやすいものなので、
小さいお子さんでも、映像をみるだけで話の内容は理解できると思います。

英文法的な観点で見てしまうと、難易度の高い英語が含まれていますが、
英語圏の子供たちはそれらの文法事項を感覚レベルで把握しており、
そういったネイティブ並みの「英語脳」を鍛えるにはかなり良いと思いました。

実際、そうしたネイティブ並みの「英語脳」を育てることを念頭に作られていることは、
実際に体験してみてとても強く感じました。

また、この教材を行っておけば、英語のアルファベットの発音など読み方の勉強にとてもなります。
特典でアルファベットのポスターなどもあるので、
初めての英語教材としてかなりオススメできます。

acvDVDボックスの公式サイトはこちら!

アルクのabcDVDボックスと子供の相性について

ここまで説明をしてきたアルクのabcDVDボックスですが、
私なりにこの教材がオススメなお子さんについて意見をまとめておきます。

この教材がおすすめな子供

アルクのabcDVDボックスでは、勉強をしているという感覚を持たなくてすむので、

これから英語を始めようとする方にオススメです。

また、すでに英語を勉強しているお子さんでも、
「英語脳」を鍛えるための教材としてはかなり効果的でしょう。

しかし、話の内容としては、かなり小さい子供向けなので、
小学生のお子さんにはあまり向かないでしょう。

以上をまとめると、abcDVDボックスがオススメのお子さんは、

  • これから英語を始めるお子さんで0歳から5歳程度
  • すでに英語を勉強しているが100%英語の教材も使いたい
  • 英語で英語を理解するような「英語脳」を鍛えたい

といった場合に、この教材はかなりおすすめです。

アルクのabcDVDボックスを詳しく解説!(まとめ)

acvDVDボックスの公式サイトはこちら!

以上いかがでしたでしょうか。

ここまでアルクのabcDVDボックスのご紹介をしてまいりましたが、
まだ小さいお子さんをお育ての方で、
これから英語の勉強を始めようとお考えの方にはかなりオススメです♪

また、このサイトでは、子供の英語教育を頑張るパパママ応援メディアとして、
時期別・悩み別と様々な観点から英語教育のノウハウについてお伝えしております。

ご興味のある方は是非色々と見ていってくださいね♪

幼児向け英語教材おすすめ診断!

オススメ英語教材診断
「どの英語教材を選べばいいのか分からない!」
そんなお悩みに答えます!♪
簡単な質問に答えてお子さんにピッタリの教材を見つけましょう♪

>> 幼児向け英語教材のオススメ診断はこちら!