幼児向けオススメ英語教材

総合トップ幼児向け英語教材
時期別幼児向け英語教材
コスパ別幼児向け英語教材
子供向けオンライン英会話おすすめ

はじめに

このサイトでは、0歳から小学校2年生までのお子さんを対象にしたオススメの英語教材を紹介しています。

早速下の、「英語教材おすすめ診断」を受けてみて、お子さんにぴったりの英語教材を見つけましょう!♬

英語教材オススメ診断

下の選択肢をクリックすると次の質問に移ります。

3つの質問に答えるとお子さんに合ったオススメの英語教材が分かります♪

▼ ▼ ▼

Q1
お子さんは現在おいくつですか?
Q2
幼稚園・小学校に上がっても長く使える教材がいいですか?
Q2
小学校に上がっても長く使える教材がいいですか?
Q2
小学校高学年まで長く使える教材が良いですか?
Q3
どのような事を教材には期待していますか?
Q3
どのような事を教材には期待していますか?
Q3
どのような事を教材には期待していますか?
Q3
どのような事を教材には期待していますか?
Q3
どのような事を教材には期待していますか?
Q3
どのような事を教材には期待していますか?
診断中…

おすすめTOP3位!

診断結果

お子さんにおすすめの
英語教材はコチラ!

▼ ▼ ▼

使える英語を育てるオススメ教材!

7プラスBILINGUAL

7+BILINGUALの口コミまとめ
この教材の簡単な紹介

「7プラスバイリンガル」は、これまで数多の賞を受賞しており、長年ずっと好評価を維持してきている幼児向け英語教材です。

主に聞き流しのCDから始まり、子供が楽しみながらのめり込めるような可愛くカラフルな教科書や塗り絵など、工夫満載の英語教材です。

子供向けの英語教育者である私からみても、こちらの教材はとても理にかなった方法での教育を提供しています。この教材なら英語に対する苦手意識を持つこともなく、自然と英語を学んで行くことができるでしょう。

おすすめの理由
  • 他の英語教材が5万〜10万円と多い中、約3万円とお手軽なだけでなく、内容もしっかりしている。
  • パッケージから内容までデザインが可愛らしく、子供の食いつきが良い。
  • 特典やサポートが充実しており製作者の本気度が高い。
おすすめ度
おすすめポイント はじめての英語の際に効果抜群!!
対象年齢 幼児から小学校高学年まで幅広く可能

診断結果

お子さんにおすすめの
英語教材はコチラ!

▼ ▼ ▼

人気英会話講師が本気で作った本格英会話教材!

ハッピーイングリッシュ

ハッピーイングリッシュを体験
この教材の簡単な紹介

「ハッピーイングリッシュ」は、有名英会話講師のイムラン先生が、教室での授業さながらに作った英語教材です。

イラスト入りで分かりやすいテキストと楽しい英語CDを使って、英会話を本格的に学んでいける内容です。

中学校レベルの英語までカバーしており、これ1つでしっかり英語を身に付けたい方、また長く使っていきたい方にオススメです。

おすすめの理由
  • 英語が全くの初めての状態から、中学校レベルの英語までをカバーしており、長くしっかり使っていける。
  • 現役の英会話講師が作っている教材のため、しっかりとした英会話を話せられるようになっている。
  • こちらも他の幼児向け英語教材よりも安いが、内容の質・ボリューム共に充実している。
おすすめ度
おすすめポイント 英会話教室のノウハウが詰まった高品質な教材!
対象年齢 5歳から小学校高学年まで

診断結果

お子さんにおすすめの
英語教材はコチラ!

▼ ▼ ▼

0歳から始められる英語教材の定番!

こどもえいごおまかせパック

こどもえいごおまかせぱっく
この教材の簡単な紹介

「こどもえいごおまかせパック」は、成人向けにも多数英語教材を発売しているアルクの幼児向け英語教材です。

生まれたばかりの0歳から英語CDの聞き流しをできるように作られており、子供の成長に合わせてDVD教材もセットになっています。

小学校入学までにこの教材の内容を理解できると、小学生になってからの英語の授業に間違いなくついていけるでしょう。

おすすめの理由
  • CD/DVD共に収録されている英語が幼児向け教材としてしっかり最適なものになっている。
  • パッケージから内容まで子供の目を引く可愛らしいデザインで、手抜きのない教材である。
  • 子供に多くを強いることなく、気軽な気持ちで続けやすくなっており、継続的な効果がしっかり期待できる。
おすすめ度
おすすめポイント 0歳から始められる英語教材の定番!
対象年齢 0歳から5歳まで

介教材の一覧

当サイトで紹介している幼児向け英語教材の一覧です。
「料金」「英語教育の観点からの内容の質」「教材のボリューム」から判断して、
きいろみどりあおの順番にオススメ度が高くなっています。

児向け英語教材の効果をあげる方法

当サイトでは、幼児向け英語教材の紹介の他にも、多様な観点から子供の英語教育に関して発信を行なっております。

英語教育のノウハウや、悩みの解決方法など、有益な情報をカテゴリー別にまとめていますので是非ご覧していって下さいね♪

コラム①
英語教材を選ぶ基準とは?

以上、おすすめの英語教材セットをご紹介してきましたが、
ここで紹介したもの以外も検討中という方もいるかと思います。

そこで子供向けの英語教材セットを購入する際に、
気を付けておくと良い基準について紹介します。

英語を話せて使えるようになることに注力しているか。

まず1つ目に、
その英語教材セットがしっかり英語を話して使えるようになることに注力しているかどうかを気にかけましょう。

中には、ただCDをかけっぱなしであったり、
英単語とイラストの書かれたフラッシュカードがたくさん入っているだけ、
といったあまり効果の見込めない教材セットもあります。

英語の上達のコツは、なるべく早く英語を学ぶ側から、実際に使う側に移行することです。

簡単な英語表現で少しずつだけでもいいので、
とにかく英語を実際に使ってコミュニケーションをとれるように工夫されているものを選ぶようにしましょう。

英語の「音」から入るような教育内容になっているか。

早期英語教育のメリットとしては、
色々な音を聞き取ることのできる子供時代のうちに
英語の音に慣れさせることが出来るということがあります。

人間は大人になるにつれて、聞き取れる音の領域が狭まってきます。
そのことが理由で、日本人の多くがいつまでたっても英語の音を正しく聞き取ることが出来るようにならないのです。

そのため、「英語の耳」が育ちやすい子供時代のメリットを最大限活かせるようになるためにも、
とにかく英語の「音」から入るような教材内容になっている事を気にしましょう。

間違っても英文法やカタカナから入るような英語教材を子供時代から与えないようにしましょう。

英文法は後からでも全然間に合いますので、
教材として「音」から入ることを重視している教材を選ぶようにしましょう。

英語の楽しさを教えることもちゃんと考えられているか。

次に、買う事を検討している英語教材が、
子供目線から見て「楽しい教材」かどうかをしっかり気にするようにしましょう。

大人目線で買ってしまうと、どうしても勉強感の強い教材になりがちなのですが、
早期の英語教育のコツとして、

「いかに英語を勉強と思わせないか。」

ということがあります。

英語は、国語・算数・理科・社会、といった科目と比べると、
どちらかというと「スポーツ」に近い科目です。

やってて面白くないスポーツをしていても、
なかなか運動能力は伸びませんよね?

それと同じで、子供にとって英語を楽しいものにしてあげれられると、
放っておいても自分から学ぶようになります。

そのため、英語教材セットを買う際は、
それが子供目線で見て、ワクワクできるような楽しい演出のあるものを選ぶようにしましょう。

口コミなど評判が良く、また実績もある教材セットか。

最後に、買う際はその教材セットの口コミなどの評判、
そして実績の有無なども気にするようにしましょう。

実店舗で購入するのとは異なり、
インターネット経由での買い物は、どうしても自分の目で見て確認するということが出来ません。

そのため、判断の頼りになるような情報にはしっかり目を光らせるようにしましょう。

具体的には、口コミ・評価の良さ、そして実績の有無、
などを気にするようにしましょう。

コラム②
英語教材を使うメリットとは?

さて、この記事ではおもに「英語教材セット」についてご紹介をしてきました。しかし、英語教材と呼べるものは沢山ありますよね。

絵本から、CDから、ピクチャーディクショナリーなどなど。

では、そういった個別の教材ではなく、セットになっている英語教材を買うメリットはどこにあるのでしょうか。

それ1つで抜けなく網羅的な教育ができる。

まず、しっかりと考えて作られた英語教材セットというのは、
それ1つで抜けなく網羅的な学習ができるようになっています。

もちろん、英語の絵本やCDなどでも効果的な学習効果は期待できますが、
あくまでもそれは部分的な能力の向上のみで、

それだけをやっているだけでは、ちゃんと使える英語が身につくようにはなかなかなりません。

そこで登場するのが網羅的にカバーできている英語教材セットで、
それを使う事で、足りない部分を補ってしっかりと正しい教育ができるのです。

同じ教材を使い古すことで高い学習効果が期待できる。

また、「あれもいい、これもいい」というように、
気付いたらたくさんの教材を買う事になりがちな子供教育ですが、

たくさん教材を与えれば良いというほど単純ではありませんし、
金銭的な負担も大きくなっていくでしょう。

しっかりと作られた良質なものを1つ使い込むというのがポイントです。

言語の習得において大切なポイントは、

「継続すること」と「繰り返すこと」

です。

そして、この「繰り返すこと」を実現するためにも、
1つの教材を愛着もって使い込むことが大切です。

ボロボロになるくらいに使い込めると、
達成感も強く、英語以外の勉強にも積極的な姿勢で向かうことができるようになります。

かゆい所に手が届く良質なコンテンツが多い。

また、評判もよく実績も豊富な英語教材セットというのは、
やはりそれだけしっかり作りこまれていることが多く、

家庭での英語教育の際に発生しがちな問題や要望などを先取りして、
教材に組み込んでくれています。

英語教室などに通わすのとは異なり、
家庭での英語教育の場合は、
子供への英語教育については初心者である親が取り組むわけですから、
やはり、しっかりそういう事も見越して作ってくれている教材は大変助かります。

その意味で、これから子供の英語教育を始めようと考えている親御さんが、
まず初めに手にとる便利道具として、
良質な英語教材というのはやはりオススメできるのです。

幼児向け英語教材オススメ