オススメ幼児英語教材
時期別幼児向け英語教材
コスパ別幼児向け英語教材
子供向けオンライン英会話おすすめ

【口コミ】ラーニー(LEARNie)を詳しく紹介!

ラーニー(LEARNie)の紹介
幼児向け英語教材診断

2020年から学習指導要領が改定され、小学校の英語教育が小学3,4年生から開始されます。

従来の学校の英語教育では「読む」「書く」技能の学習は重点的に行っていましたが、
今後は「聞く」「話す」といった2技能を加えた4技能の学習をバランスよく習得することが必要です。

しかし、学校での英語教育に対して不安に思う方もいるのではないでしょうか。

その際、子供用の英会話教室に通うことを考えると思いますが、
自宅の近くに必ずしも小学生向けの英会話教室があるわけではありません。

最近ではオンラインでの英会話教室も数多くありおすすめです。

ここではおすすめの小学生専用のオンライン英会話教室LEARNieについて紹介していきます。

ラーニー(LEARNie)の概要紹介

まずはじめに、子供向けオンライン英会話サービスのラーニー(LEARNie)について、
その概要をご紹介致します。

ラーニー(LEARNie)の成り立ち

LEARNieは2017年5月15日設立しました。

LEARNieでは教育を「ゆたかな人生をおくるきっかけ」と考え、
「学びを支えるひと」が大きな負担から解放され幸せな時間をつくり、
「学ぶひと」が学びを心から楽しみ成長する手伝いをすることを目指しています。

LEARNieは楽しく英語を学ぶことが重要であるとし、
講師たちも「楽しいレッスンを提供できるか」を基準として採用するなど、
講師の採用に関してもこだわりを持っています。

対象年齢について

オンライン英会話教室LEARNieの対象年齢は小学生のみとなります。

学年別の生徒の割合は次のようになります。

  • 小1~小2 39%
  • 小3~4年 40%
  • 小5~6年 21%
ラーニーの生徒の割合

授業形態について(グループレッスン専門のオンライン英会話)

LEARNieのレッスンはすべてオンラインで行われ、他のオンライン英会話教室と大きく異なるのは、全て「グループレッスン」で行われるということです。

提供時間は月曜日から金曜日までの平日は17時~21時まで、
土日は10時~21時までです。

参加するレッスンの曜日や時間は固定で、先生も毎回同じになります。

少人数のグループでの受講となり、ゲーム形式のレッスンで生徒のやる気を引き出し、
アクティブラーニング形式のグループワークで積極性や協同的な姿勢、
自分の頭で考えて行動できる、
といった英語学習以外の力の育成にも効果が期待できます。

ラーニー(LEARNie)の特徴

LEARNieのオンラインレッスンはゲーム形式のアクティビティやアクティブラーニング形式のグループワークを通して、
自宅にいながら楽しく英語力を伸ばせるといった特徴があります。

LEARNieでは「たのしい」をささえる仕組みを開発し、他の教育事業者にも提供しています。

これはコラボレイティブ・ラーニング・プラットフォームと呼ばれるものです。

コラボレイティブ・ラーニング・プラットフォームでは音声・表情分析を用いてレッスンをサポートする機能があり、
すべての生徒が満遍なく発言できるよう、システムが講師をサポートする仕組みとなっています。

例えば、音声解析により生徒別の発言量をリアルタイムに講師へフィードバックしたり、AIを用いた表情解析により、生徒が楽しめているか、集中できているかを判別する等です。

特徴① 無料体験が2回まで無料!

レッスンを受ける前に、無料体験に申し込むことができます。
無料体験レッスン申し込みページから申し込むのですが、レッスンには次の3つのものが必要となるので、レッスンが始まるまでに準備しておきましょう。

  1. インターネット通信環境
  2. PC(Windows、またはMac OS)
  3. ヘッドセット(Macの場合はマイク付きイヤホンでも可)

特徴② グループレッスン専門のオンライン英会話!

ラーニーのグループレッスン

LEARNieではLEARNieメソッドと呼ばれる独自のレッスンメソッドを取り入れています。

アクティブラーニング形式のグループワークやゲーム形式のアクティビティを取り入れたカリキュラムを使い、
楽しくレッスンを受けることができ、英語力だけではない「生きる力」を学ぶこともできます。

アクティブラーニング形式のグループワークで得られる効果は英語力だけではありません。

LEARNieでは知的好奇心や共感的好奇心が刺激され、
「考えるちから」や「ひとを思いやるちから」の面でも成長できるとしています。

「考えるちから」は主体的に学ぶ力でもあります。

従来の授業のやり方では先生が主体となり、子供の考える力を養うことは難しいものでした。
アクティブラーニングでは子供が考える余地を与えることで考える力を鍛え、
課題対応力が上がり、想像力を伸ばすことにもつながります。

また、「ひとを思いやるちから」は協同的にとりくむ力です。

従来の学習では知識を蓄えることが目的で、学習は孤独なものになりがちでした。

アクティブラーニングでは人と協力して課題に取り組む事を重視しています。

その結果、自己理解は深まり、さまざまな交流を通して人間関係をつくる力も育っていくのです。

特徴③ 高学歴で帰国子女の現役大学生が多数在籍

LEARNieの講師

三つ目の特徴としては、LEARNieの講師陣には、高学歴&帰国子女の現役大学生がとても多く在籍しています。

国際基督教大学、慶應義塾大学、上智大学といった高学歴かつ海外在住経験の長い帰国子女の現役大学生が先生を担っているのはLEARNieならではです。

他の子供向けオンライン英会話サービスですと、
フィリピン在住の講師であることが多いですが、

ラーニーでは、高学歴かつ帰国子女で、現役の大学生が先生をしてくれるのです。

英語教材おすすめ診断

ラーニー(LEARNie)のコース・料金紹介

それでは次に、LEARNieのコースと料金についてご紹介します。

まず料金に関してですが、入会費や教材費はかかりません。

料金は週1回60分のレッスンで月額6,000円(税込)からとなっています。

ラーニーの料金

コースの選択に関しては子供の習熟度に応じてLevel1~Level3まで用意されています。

それぞれに「聞く」「話す」「読む」の技能に関して到達目標も設定しています。

具体的なコースの習熟度の目安とそこまでの到達目安は、以下のようになっています。

レベル1 【英語を初めて学ぶ人向け】

アルファベットと基礎的な英単語を読み・聞き・発音できるようになる。

簡単な挨拶や自己紹介ができるようになる。

レベル2 【英語を少しだけ学んだことがある人向け】

ゆっくりと話される英語であるならば理解できる。

簡単な内容での英語の受け答えができるようになる。

レベル3 【英語ネイティブと日常会話をできるようになることを目指す人向け】

自然なスピードで、英語を使ったコミュニケーションをすることができる。

生活に必要な日常英会話を使いこなせるようになる。

 

ラーニー(LEARNie)の講師に関して

ラーニーの講師の質

特徴の箇所でもすでにご紹介致しましたが、

LEARNieでは帰国子女や留学経験の豊富なバイリンガルの先生が採用されています。

英語が不安な子供も安心して楽しくレッスンを受けられるような子供に寄り添ったレッスンをしています。

例えば、レッスン中にうまく英語が話せなくなった子がいた場合、少し日本語で話しかけるなどです。

また、コラボレイティブ・ラーニング・プラットフォームと呼ばれる音声・表情解析で講師のサポートを行い、
講師による差を無くすシステムの導入をしています。

LEARNieの公式サイトでは、講師の方のインタビューも掲載されているので、コースに入会する際の目安に一度確認してみるとよいでしょう。

ラーニー(LEARNie)のレッスンの進め方

LEARNieのレッスンは6ステップで進められます。

  1. STEP1 ウォームアップ
  2. STEP2 インプット
  3. STEP3 ゲーム形式アクティビティ アクティブラーニング式グループワーク
  4. STEP4 発表
  5. STEP5 振り返り
  6. STEP6 レッスン終了

STEP1のウォームアップではレッスンの最初に前回の振り返りや、新しい受講生の自己紹介などを行い、
円滑にレッスンを進める準備をします。

STEP2のインプットでは英会話の基礎となる知識を学びます。

レッスンの柱となるのがSTEP3のゲーム形式のアクティビティとアクティブラーニング式のグループワークです。

生徒が飽きない工夫をこらしたゲーム形式のアクティビティや、
「考える力」や「ひとを思いやる力」の育成を養うアクティブラーニング形式グループワークを行います。

学習の際、インプットも重要ですが、インプットされた知識を使いこなすにはアウトプットも重要です。

STEP4の発表ではレッスンで学んだことを披露し、知識をアウトプットすることで学習の習熟度を高めます。

この発表の動画は後日保護者の方にも共有され、子供の成長の思い出にもなります。

STEP5の振り返りではより深い学びを獲得することを目的としています。
生徒が主体となって自らの言葉で振り返りを行う事で、生徒自身に様々な気づきが湧きおこり、それが生きた知識となるのです。

STEP6のレッスン終了後では講師から動画を使ったチャレンジ問題が送られてくるので、
それに回答することでレッスン以外でも英語に触れる時間を作ることができます。

ラーニー(LERANie)の口コミ評判について

以上ご紹介してまいりましたLEARNieですが、

実際に利用している方はどのような感想を述べているのでしょうか。
ポジティブ・ネガティブの両面から口コミ評判についてご紹介します。

ポジティブな口コミ評判

まずはポジティブな口コミ評判から見ていってみましょう。

【ポジティブな口コミ評判】

  • ゲームアクティビティが多く、レッスンが楽しい。30代 女性
  • レッスンレポートなどアフターケアがしっかりとしているため、親がレッスン内容を把握できるのはありがたいです。20代 女性
  • 子供が楽しそうにしています。20代 女性
  • 英語が身についています。20代 女性
  • ゲーム感覚で英語を覚えています。40代 女性

以上のように、ポジティブな意見の中に、「子供がゲームなどを通して楽しく学んでいます。」といった意見が多く見られます。

また楽しいだけでなく英語が身に付いているようです。

ネガティブな口コミ評判

次にネガティブな口コミ評判についても見ていってみましょう。

【ネガティブな口コミ評判】

  • グループレッスンのためついていけない 30代女性
  • 子供があまり発言しない。20代 女性
  • 英語を話す機会があまりない。20代 女性

以上のように、グループレッスンならではのデメリットもお子様によってはあります。

ラーニー(LRARNie)と子供の相性について

次に、LEARNieと子供との相性についてご紹介をします。

オンライン英会話教室である特性上、ある程度向き不向きはあります。

特に学習意欲の差によっては継続が困難になる場合があります。

おすすめの子供

英会話に対して学習意欲の高い子供にはおすすめです。

アクティブラーニング形式のグループワークは特に学習者の能動性が重要になるためです。

主体的にレッスンに取り組むことができると、英語の習熟度は上がるでしょう。

またグループでレッスンをすることにより、1対1のレッスンでできない体験をすることができます。

他のお子様の発言も勉強になるのです。

おすすめでない子供

グループレッスンが苦手なお子さんにはおすすめは難しいです。

グループレッスンの場合、ある程度レッスンに対して積極的なお子様と消極的なお子様がいます。

そのため、学習意欲の低い子供の場合、継続が困難になる可能性があります。

LEARNieで無料体験レッスンに申し込み、子供の反応を見てからコースに入会するか判断するのが良いでしょう。

総評

LEARNieは聞く、話す、読むことを目的とした小学生専用のオンライン英会話サービスです。

独自のLEARNieメソッドで楽しく学び、成長も期待できるサービスを提供しているのです。

講師は子供と楽しく学習できるかを基準に採用され、
英語力だけではなく、「考える力」や「人を思いやる力」も学ぶことができる点が魅力となっています。

グループレッスンやゲーム形式といった、より積極的に英語を勉強したいお子様には特におすすめできるサービスといえます。

幼児向け英語教材おすすめ診断!

オススメ英語教材診断
「どの英語教材を選べばいいのか分からない!」
そんなお悩みに答えます!♪
簡単な質問に答えてお子さんにピッタリの教材を見つけましょう♪

>> 幼児向け英語教材のオススメ診断はこちら!